超簡単自家製かき氷シロップあれこれ[レモン味/ジャム/果汁100%ジュース/桃/カルピス/ミルクティー/びわ]

夏休み、子どもたちが実家に集まると、おやつ時にかき氷大会が始まります。
誰がかき氷機を回すとか、練乳が少ないとか、どっちの方が氷が多いとか、小さな子どもたちが大騒ぎしながら食べています。

毎年、練乳ばかりが減り、シロップは結局あまり減らないので、今年は手作りシロップに挑戦してはどうだろうかと考えています。
条件は、とにかく簡単につくれること。
シロップのレシピを検索した中でも、とにかく簡単なものばかりを集めてみました。

1.レモン味
 これは、つくるのではなく、ただかけるだけ。氷に、カルピスの原液、レモン汁、練乳を順にかければ出来上がりです。
 分量は適量。この適量を見極めるのが、難しくも楽しくもありそうですね。

2.お好みジャムのシロップ
 これも、とにかく簡単。お好みのジャムに、お好みの固さになるぐらいの水を入れてかきまぜます。はい、完成。
 いくつかジャムを用意しておくと、ついおかわりしたくなりそうです。

3.100パーセントのシロップ
 果汁100パーセントのジュースに砂糖を入れ、お好みのとろみになるまで煮込みます。これを冷やせばOK。
 100パーセントジュースだから、身体にいいですよ。

4.桃のシロップ
 高級そうな桃でも、缶詰なら手軽です。缶詰の白糖を細かく刻み、ミキサーに入れます。缶詰のシロップを適量入れたら、ミキサーで数十秒。これで完成です。
 味付け要らずでよいですね。果肉が残るぐらいがおいしいかも。

5.カルピスシロップ
 さて、少しは料理らしくしてみましょうか。材料は、牛乳200cc、砂糖100g、カルピスの原液50ccです。
 牛乳と砂糖を鍋に入れ、量が半分くらいになるまで煮詰めます。これを冷ましたら、カルピスの原液を混ぜて完成です。
 真っ白なかき氷でさわやかに。いいですね。

6.ミルクティーのシロップ
 材料は、牛乳200cc、砂糖100g、紅茶のティーバッグ3個です。
 すべての材料を火にかけ、紅茶の色が出たらティーバッグを取り出します。その後3分ほど煮詰め、荒熱がとれたら冷蔵庫で冷やしましょう。
 おいしいミルクティーのつくり方みたいですね。ちょっと大人のかき氷です。

7.びわのシロップ
 最後に、果肉をそのまま使ったものをご紹介。皮をむいたびわ200g、砂糖40g、レモン汁小さじ2を準備します。
 皮をむいて種をとったびわを、小さめに切っておきます。耐熱容器にびわを入れ、砂糖とレモン汁を加えます。落し蓋をするようにびわの上にラップをかけ、レンジで7分加熱しましょう。荒熱がとれたら、冷蔵庫で冷やします。
 ジャムを作るのに似ています。ほかのフルーツにも応用できそうな感じですね。

 いかがでしょう。これなら、手軽にできますよね。手作りのシロップなら、子どもたちもきっと喜んでくれます。
 とにかく簡単なものばかりご紹介してきましたが、もちろん、もっと手のこんだものもあります。シロップにこだわったり、トッピングをしたりして、うちだけのオリジナルかき氷をつくってみてはいかがでしょうか。

40代女性

高麗美人の安い最安値はここ♪